2019年05月一覧

【IT】マイクロソフトがドラッグ&ドロップの機械学習ツールをローンチ、ユーザーはデータを用意するだけ

1: 田杉山脈 ★ 2019/05/03(金) 21:17:05.69 ID:CAP_USER Microsoft(マイクロソフト)は米国時間5月2日、機械学習のプロセスを単純化するための3つのサービスを発表した。それらは、(1)モデルの作成を完全に自動化するツールへの新しいインターフェイス、(2)モデルの構築と訓練とデプロイをデベロッパー自身が行うためのコード不要のヴィジュアルなインターフェイス、そして(3)高度なユーザー向けにホストされるJupyter様式のノートブックだ。 ...

【AI】AI採用は「書類選考まで」なら許せる――転職希望者の5割

1: ムヒタ ★ 2019/03/23(土) 07:11:47.31 ID:CAP_USER  AI(人工知能)による採用活動は「書類選考まで」が適切――転職希望者の半数がそう考えているという調査結果を、人材紹介サービスのワークポート(東京都品川区)が3月22日に発表した。 転職希望者の56.0%が、採用活動にAIを導入するなら「書類選考まで」が適切だと回答した。理由は「公平な審査が行われると思う」「一番候補者が多い工程だから担当者の負担を減らせる」といった公平性や効率化を挙げ...

【PC】iMacのアップデートが少し悲しい理由

1: 田杉山脈 ★ 2019/03/22(金) 20:14:00.74 ID:CAP_USER 今回のサイレントアップデートでiMacを愛用している米GizmodoのAdam Clark Estes記者がちょっと嘆いています。Apple(アップル)に期待が大きかったからこその、いちiMacファンのつぶやきを翻訳しました。 Appleがサイレントアップデートで新たなiMacのラインナップを発表しましたね。今回のiMacの大幅アップデートではプロセッサには8コアと第9世代のCore...

【IT】IT技術書オンリーイベント「技術書同人誌博覧会」7月開催

1: 田杉山脈 ★ 2019/04/24(水) 15:34:57.00 ID:CAP_USER  ITエンジニアなどが書いた技術書の同人誌即売会「技術書同人誌博覧会」が7月27日に東京・蒲田で開かれる。技術そのものを扱う同人誌だけでなく、体験談や考察、開発効率をあげるテクニックなどをまとめた同人誌の頒布もすすめており、「これまで技術書を書いたことない方も勇気を出して、初めての本を書いて頂きたい」としている。 イベントは7月27日(土)午前10時から、東京・蒲田の「大田区産業プラ...

【就活】エントリーシートは本当に必要? 渋谷駅で内定者のESを無料配布するキャンペーン広告

1: 日本人 ★ 2019/03/04(月) 01:54:28.70 ID:2xisXKpY9 就活口コミサイト「ワンキャリア」が仕掛けたキャンペーン広告。 受験する企業の数だけ書かなくてはいけないES。「学生時代に力を入れたこと」「志望動機」「入社したらやりたいこと」など、どの企業のESにも同じような質問が並ぶ。就活経験者なら、「何のために…」と浮かぶ疑問を頭の奥に押し込めながら、業界や企業が好みそうな文言を選んでESを作成した経験があるはずだ。 「ふるいにかける」ため...

【スマホ】iPhone修理、他社電池でも可能に

1: アッキーの猫 ★ 2019/03/02(土) 22:19:41.17 ID:edfEgP6N9 Appleは2017年3月から、同社の「Apple 製品 1 年限定保証」に関して、他社製メモリやHDなどでアップグレードしたMacなどと同様に、他社製コンポーネントの有無に関わらず保証範囲と修理サービスに関する限定保証を確約し、有償修理を可能とする変更を行い、iPhoneの液晶ディスプレイが他社製部品(TPP)であったとしても、その部品による影響でない修理の場合は、保証対象の修理サ...

【決済】Apple Cardはクレジットカード詐欺をずっと難しくする【apple新サービス】

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/03/26(火) 13:04:58.61 ID:CAP_USER Apple(アップル)は独自のクレジットカード「Apple Card」を発表した。これは、クレジットカード詐欺をより難しくすることだろう。 Apple CardはiPhoneのウォレットアプリに内蔵され、通常のクレジットカードとは異なり、数々のセキュリティとプライバシー関連の機能を内蔵している。たとえば、顧客がどこで買い物をしたか、何を買ったか、いくら支払っ...

【IT】還暦COBOLはお荷物?リプレース計画が独自調査で判明

1: 田杉山脈 ★ 2019/03/25(月) 16:05:41.34 ID:CAP_USER 長く企業の基幹システムを支えてきたCOBOLは、2019年で生誕60年、いわば還暦を迎えた。では、COBOLは今、どんな状況にあるのか。調査結果から明らかにする。 日経 xTECHは2019年3月4日から15日まで、「COBOLに関する実態調査」をWebサイト上で実施した。生誕60年を迎えたCOBOLはここ最近、情報処理技術者試験からの除外が決定したり、厚生労働省の統計問題の元凶として扱...

【IT】「ソフトウエアにカネを払えるか」と言ったIT部門、今も変わらず

1: 田杉山脈 ★ 2019/03/25(月) 16:01:42.08 ID:CAP_USER 特にIT部門にいえることだが、日本企業のソフトウエアに対する理解が「ソフトウエアにカネなんか払えるか」と言い放っていたころと、さほど変わっていないと気が付いた。のっけからこんなことを言うと、IT部門に所属する読者から「いくら何でもソフトウエアを社内で一番理解している我々をつかまえて何を言う」と怒られそうだが、紛れもない事実である。 例えばソフトウエア製品について、こんな不平を口にする...

【IT】最大1Gbpsの次世代PLC、国際標準に

1: ムヒタ ★ 2019/03/25(月) 13:22:55.17 ID:CAP_USER  パナソニックは3月25日、同社が提唱する次世代PLC(Power Line Communication)技術が国際標準規格「IEEE 1901a」として承認されたと発表した。「IoT(Internet of Things)PLC」をうたい、利用状況に応じて周波数帯域を制御し、通信距離や通信速度を変更できるスケーラブルな通信が特長だ。 パナソニックが開発したHD-PLCのWavelet...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク