*BSDがLinuxに勝っている点を何とか挙げていくスレ

今月の関連人気記事
(集計単位:1ヶ月)
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/18(土) 18:22:42
万が一あったら書き込んでください

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/07(木) 22:45:38
>>1
そんなの存在しない

3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/18(土) 20:01:25
使ってると偉そうに見える

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/18(土) 22:58:43
歴史

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/18(土) 23:00:00
アルファベット3文字が似合う

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/19(日) 12:10:15
デーモン君の方がかわいい

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/19(日) 13:20:12
各*BSDの名称の方がLinuxより文字数が多い。

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/20(月) 00:27:10
——————————-終了———————————-

9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/21(火) 01:06:32
>>8
終了が早いってことか?

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/22(水) 17:23:51
BSDを使っている大人はこーゆー若造が立てたスレに書き込まない所が勝ちじゃね?

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/07(木) 23:18:54
ファイルシステムにsoftupdate。copy on writeとほぼ同じ。
ext3の様な単純なジャーナリングファイルシステムよりも優秀。

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/08(金) 23:19:02

>>13
同感
ext3 (その他のLinuxのファイルシステム使ってません)が、
ファイルアクセスすればするほど、メモリ・キャッシュ取りすぎ!
ここに何か欠陥隠しをしてるんだろうけど?
プロセス全体に負荷がかかるは、やめて欲しいな。

・・・専用機だから、仕方がない。そんな使われ方ですよ。
高負荷を与えて、ssh,telnetも出来ないのは頂けない。

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/08(金) 07:00:00
ブランド女の振る舞いの如く、玄人振れるとこ

15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/08(金) 07:32:49
「Linuxを使って居ます」と言っても「モー娘の名前を全部言えます」
程度の威力しかないが、「FreeBSDを使って居ます」と言えば
「美空ひばりのレコーディングに参加した演奏家の名前を全部言えます」
ぐらいの威力がある。NetBSDやOpenBSDだったら、凄過ぎて、
「それ何?」で終ってしまう事も多いから御用心

145: Be名無しさん 2016/04/03(日) 13:18:06.76
>>15
>>16
俺が今使ってる奴は、フグがトレードマークなんだけど。

16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/08(金) 23:05:42
デーモン君のきもさ

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/09(土) 00:33:05
バカ発見

20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/15(金) 00:57:30

>>19
ここを説明してくれない?
空き容量、5Gはある、そこに40Gのファイルを作ると宣言する。
Linuxは、どうぞと返事する。

さて、それを信じて書き込むとエラーだって。
OSを信じるのが、バカってことか?

どうにかしてくれよ、Linuxだろ!

BSD派は確実に確保しようとする。
処理時間掛かってもね。確実に確保したいから。
確認してOKってOSが言って、後で訂正は面倒だよ。

エラー処理のコードを書くのが、面倒なんです。

では、意味ある回答を望みますw

22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/15(金) 05:14:17
   / ̄ ̄\
/   _ノ  \
|    ( ●)(●)
. |     (__人__)
|     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
ヽ     ノ    \  \ /     \ >>20
/    く  \.  /\/ ─    ─ \
|     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
|    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
\_   ` ⌒´    /
/          \

21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/15(金) 01:36:39
19じゃないけど、空き容量の問題が出なくともエラー処理は必要。

23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/16(土) 13:20:29
BSD終わってるな

25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/16(土) 15:08:07
過去に噛み付かれましたから~

26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/17(日) 11:08:03
経験則的に、同じマシン2台あってLinuxとFreeBSDをそれぞれ入れて同負荷をかけた場合
(タスクは一般的なWeb兼メールサーバ)、先にマシンが死ぬのはLinuxじゃないかという気がします。
1年以内にHDDが死ぬのは決まってLinux入れた方。

27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/17(日) 11:14:04
>>26
んなもん ハードウェアの品質の揺らぎの方が大きい

62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/10(土) 01:41:42
>>60
>>61
レスありがとうございます。取り合えず6.2落として、来週にでも余ってるPCに入れて遊んでみます。
ディスク云々と書いたのは>>26に経験則的に~っていうのがあったもので、本当かなぁって思ったからです。
空きPCで遊ぶのでどうでもいい問題ですけどw

28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/17(日) 13:59:44
自由自由うるさい犬っころよりもっと自由なライセンス

29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/17(日) 14:41:13
糞厨房のLinusとは無関係

30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/18(月) 14:42:12

厨房率が低いのは勝ってるとこかもしれないけど

それって 間口が狭い=先が暗い って事だよもん?

31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/18(月) 15:21:17
それは両面あるんだよもん

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/02(火) 19:52:45
IPv6関連(KAME)かな。
最近のFreeBSDでは変更が激しくて少し怪しい気がするけど。

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/06(土) 04:45:18

Linux って SYNC でディスクに書けと言っても、書き終わる前にリターンするとかだったけ。

あと
ttp://www.sodan.ecc.u-tokyo.ac.jp/~kei/sched/
とか見てると、スケジューラの作りもいい加減そうだし…(2.4 のころの話みたいだけど)

ちょっとでも軽くする為に、機能がちょっとぐらいいい加減でもいいというのが感じられて、
正直そんな OS は使いたいとは思わない。

37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/06(土) 09:17:55
>>36
定番ですな。いつまでも*BSD使っててください。

38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/06(土) 12:02:46
>>37
まったくだ。それが一番だよね。

39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/08(月) 12:00:32
>>36 って、どこのコピペ?

40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/09(火) 11:29:28
>>39
コピペじゃなくて、ここで初めて書いたんだけど。

54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/09(金) 23:17:29
>>36
え?そうなの?
じゃぁ、
sync; sync; reboot の2回のsyncは意味がないってことか

64: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/10(土) 13:32:06

>>54
> sync; sync; reboot の2回のsyncは意味がないってことか

もっと酷い話だと A, B という順に書いて B が先に書かれるケースがある > Linux
だから Oracle/Linux もある種のロールバックを保証してなかったはず。

41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/17(土) 10:59:29
m:nのスレッドは良いね。1:1なんてlinux方面は脳みそ足りないんじゃないの

43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/18(日) 00:27:11
m:nでうまくいかなかった上に、バカにしていた方向にあとから
方針転換するのはカッコ悪いよねえ

44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/18(日) 07:12:43
*BSD(特にFreeBSD)では何度となく繰り返された道じゃないか
結果Linuxの後追いになってしまうという

48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/05(月) 19:00:44
Linuxでは「○○がしたい?それならこのパッチ当ててくれ。」って事が多いんだよな。
FreeBSDは最初はパッチでもいつの間にか正式に取り込まれてるから楽だよな。

49: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/06(火) 01:58:07
Debianとか使ってると気持ち悪い、シンプルなNetBSDが良い

50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/08(木) 16:29:45
会社的な事情でGPLを避けたいときに*BSD使うこと多い

51: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/09(金) 00:50:32
悪魔のほうがペンギンより強いだろ

52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/09(金) 00:51:37
ペンギンなんぞは槍で串刺しだ!
だれかAA作ってよ

53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/09(金) 00:58:06
焼き鳥AAでええがな

55: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/09(金) 23:20:36
ports collection がある限り、野良ビルドはほとんどないな。
Linux 使ってると、野良ビルドばかりするはめになる。

56: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/09(金) 23:38:12
低能は死ぬまで野良ビルドしてな。

57: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/09(金) 23:45:38
*BSDだと野良ビルドするが、Linuxだと野良ビルドは余りしないな

58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/09(金) 23:49:15

そもそもソースの配布元が、FreeBSDでもそのままビルドできるように
configureとかも含めて配布しているのに、
なぜportsのローカルなpatchを当てなければならないのか?

オリジナルに忠実にビルドするには野良ビルドが基本。
portsなんか使わない。

59: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/10(土) 00:59:35

Debian使ってるけど、こんなスレ読んでたらFreeBSDとか試してみたくなった。
6.2と5.5ならどっちがお薦めですか?

Linuxのファイルシステムの方がディスクの寿命が短くなるって本当?

61: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/10(土) 01:19:35

>>59 5系は暗黒神話です
ディスクの寿命云々は聞いたこと無い。

ports使う理由は依存関係とそれに関連して共有ライブラリ
バージョン間互換性の問題が大きいと思う。

特定のアプリケーションしか使わないならどうでもいいん
じゃない? 自分で面倒見れるなら問題ない。

60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/10(土) 01:07:50
まずは新しい方試してみればどうでしょうか

63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/10(土) 12:31:51
STABLE用のportsから作られたpackagesは、
内容が逐次更新されているのに、元ソースのバージョン番号が同じなら、
packagesのバージョン番号も同じ=packagesのファイル名が同じ、
で、これが非常に困る。
同じファイル名なのに中身が違っていて、しかも、
ライブラリの依存関係が変更されていて正常に動かないことがある。
packagesに、なぜ枝番を付けないんだろうか?
というわけで、ports/packagesを使ってもライブラリの依存関係は
全然解決にならないよ。

65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/10(土) 14:09:16
ずいぶんと空想力が豊かなようで

66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/10(土) 14:55:43
クーソーしてから

67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/11(日) 00:05:07
ところでハードディスクにキャッシュがある場合、いちいちキャッシュをフラッシュ(やったっけ?)しないと
確か書き込み手順が守られないはずだけど、*BSD の場合はどうなってる?
まあ Linux は聞こうとも思わないけど…。

68: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/12(月) 10:13:25

>>67
softupdate はバッファ内の順序認識でそれを保証してる。
つまり「Bの前にAが書かれないといけない」→「Aの書き込み成功が無いとBは書かない」
こういった順序関係の無いデータはなるべく平行して(一度に)書こうとする。

まぁLinuxはアレだ。知りたい奴はぐぐってくれ(w

69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/12(月) 10:36:53
>>68
67はsoftupdateの下の話をしていると思うんだが。

70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/12(月) 11:50:27
>>69
だから softupdate のレイヤでそれを保証してるんだってば。
わからんかったらソース読め。

74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/12(月) 19:31:47
>>68
softupdateは外づけRAIDユニットの中のキャッシュの
データの書き込み順序も保証してくれるのかにゃ?

73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/12(月) 19:26:21
>>67
FreeBSDも6以降はフラッシュしない

78: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/13(火) 00:05:10
>>77
他力だけど、楽しみに待ってるよ。
>>73
なぜ?

79: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/13(火) 02:59:28
>>78
後者は多分 hw.ata.wc の扱いの話だとおも

72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/12(月) 17:52:01
怠け者のことは怠け者と呼ぶべきだし
マニュアルページを読まない奴のことは負け犬と呼ぶべきだし

75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/12(月) 19:44:57
RAID との責任分担を考えれば自明な気がするけど、仮
に softupdate で面倒見れないならどうやっても駄目な
んじゃ?

76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/12(月) 19:54:25
ではローカルのATA HDDの中のキャッシュは?

77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/12(月) 21:05:37
とりあえず RAID も ata もコントローラに flush リク
エスト出してるコードは見つけた。今度いつ呼ばれるか
探してみる(抽象化レイヤがややこしい…)。

80: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/13(火) 10:26:42

すまん、ギブ。とりあえず flush してるとこ。

/usr/src/sys/dev/ata/ata-disk.c:ad_dump
/usr/src/sys/dev/ata/ata-raid.c:ata_raid_dump

共に長さ 0 の dump で flush の意味になってて、
attach 時に *->disk->d_dump に設定される(ioctl の
方は追い掛けきらなかった)。

トランザクションの終りはこの辺りかなと思うけどよく
わからない。

/usr/src/sys/kern/subr_devstat.c:devstat_end_transaction

81: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/13(火) 10:28:33
>>80
サンクス

82: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/13(火) 10:32:35
RAIDってATA RAIDのことかよ。

83: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/13(火) 11:22:15
>>82
他の RAID も各社ドライバ毎になってるけど似たような
もんだと思う。

84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/13(火) 11:55:13

vfs_bio.c:bufwrite がそれかな。非同期だとバックグ
ラウンドで、同期だとその場で I/O オペレーションの
終了を待ってる。

デバイスが「write-I/O が終わった」というなら、それ
以降の責務はデバイスが持つというスタンスじゃない?

85: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/13(火) 12:24:28
geomでファイルシステム上に作ったファイルをmountして
フォーマットしたときに、「write-I/Oが終わった」という
デバイスはどれになるの?
geom?HDD?

86: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/13(火) 14:08:41
/usr/src/sys/geom/geom_subr.c:g_attach で割り当て
られたデバイス、つまり上の場合 HDD ではないかと想
像するが自信はない。

87: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/13(火) 14:45:50
おっと、その前にファイルシステムレイヤが入るかも。

88: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/13(火) 17:13:54

ttp://lists.freebsd.org/pipermail/freebsd-hardware/2004-October/001990.html

ちょっと古い情報だけど。

・きちんとしたハードウェア RAID ならドライブ内の
キャッシュを無効にするし、バッテリバックアップ付き
のキャッシュを持っている(書き込み保証がある)。

・タグつき書き込み対応ドライブなら複数の write 要
求を同時にこなせて、それぞれのステータスを取得でき
る。

・一台こっきりのディスクなら hw.ata.wc=0 にするの
が安全だけど遅すぎるのでデフォルトは 1。

ってところか。

まぁ softupdates が保証するのもファイルシステムの
整合性だけであってユーザデータがどうなろうと知った
こっちゃないわけで、バックアップ取っとけってことで
すな。

89: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/14(水) 21:38:12
>>88
>> softupdates が保証するのもファイルシステムの整合性だけ
保証できているかが議論の対象なんですよね?

93: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/16(金) 04:35:11

>>89
>>> softupdates が保証するのもファイルシステムの整合性だけ
>保証できているかが議論の対象なんですよね?

多分それもレイヤに分割されて、

1) softupdates の考え方だと保証できる
2) 1 に基づいて正しく設計されてる
3) 2 に基づいて正しく実装されてる

という話なんだろうね。で、1 ですら懐疑的な人がいて
話が進展しなかったり…。

「え?結局バックアップ頼り?じゃあ危ない橋渡ってで
も早い方がいいじゃん」ってのもあるのかな。

94: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/16(金) 10:11:27
>>93
ttp://journal.mycom.co.jp/articles/2007/03/13/bluffs/002.html
1でも、今世紀のデバイスでは保証できないことが多い、という状況じゃないかな。

90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/14(水) 23:33:49
そもそも守りたいのはファイルシステムの整合性じゃなくてユーザーデータ。
ただユーザーデータを守るにはファイルシステムを守らないといけない。
鶏が先か卵が先か。

91: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/14(水) 23:47:04
全然にわたま違うやん。
ファイルシステムを守ってもユーザデータを守れるとは限らない。
ユーザーデータを守る方法はほかにいくらでもある。

92: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/15(木) 00:18:28
>>91
それを認めるとこのスレの趣旨を真っ向から否定することになるわけだが

95: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/16(金) 10:56:29

リッチな解決:
バッテリバックアップキャッシュなRAIDを組む。
バッテリバックアップキャッシュなドライブを買う。

プアな解決:
WriteCache を無効にする。

?な解決:
安全性よりスピードを優先して WriteCache を有効にし、
バックアップ頻度を上げる。

…っていう運用の話になるのかね?

96: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/16(金) 12:21:52
>プアな解決
実際問題として、これで運用できるのかな。
管理してるだけで自分は使ってないよっていうのはなしで。

97: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/16(金) 18:49:22
IDEじゃなくてSCSIにする。

98: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/16(金) 19:11:18
>>97
SCSIにしてWriteCacheをdisableにするの?

100: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/19(月) 11:03:39

>>98
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Tagged_Command_Queuing

この最後に completion message がどうの、とあるんで
それ使えるんじゃないかな。

「高速化のためにディスク内で書き出し実行を入れ替え
てもそれぞれの終りが検出できれば良い(安全なものだ
け並列実行する)」というのは、ちょっと考えれば「ディ
スク内キャッシュを使わなくてもホスト側で充分に大き
な外向きバッファがある」のと結局同じ話になると思う
(softupdates はバッファ内で安全な入れ替えや統合を
行うから)。

ところが上のレポートにもあったように実際はかなり遅
くなる。すぐに思いつくのは

1)想定している「連続領域」が実際は連続していない
(ディスク側とディスク構造やエレベータに関する認識
が違う)。

2)外向きバッファが充分に効率よく稼動していない
(I/O の書き出しキューに入ってしまうと統合/入れ替
え対象外になってしまう)。

って辺りかな(外してるかもだ)。

書き出しに使ったバッファはそのまま読み出しキャッシュ
として再利用してるので、非常に遅くなるのは何か致命
的な部分がある気がする。これも SMPng みたいに特定
の状況下でチューンすべきかもね。

99: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/16(金) 19:23:18
write throughなドライブを買えばよいのか。

101: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/17(木) 02:48:27
家族にエロ画像を覗かれない。
LINUXもその辺かなり強固だが、BSDは群を抜いている。

108: Be名無しさん 2008/03/13(木) 17:51:24

109: Be名無しさん 2010/10/28(木) 13:03:01
そんなもねぇ!
15年前ならともかくBSDは10年前に終わった糞OS。
Macに感謝しろよ馬糞が。

110: Be名無しさん 2010/11/02(火) 20:38:01
BSDの方が名前がかっこいい。

112: Be名無しさん 2010/11/03(水) 00:29:06
>>110
なんか脳味噌がスカスカになりそうじゃん

111: Be名無しさん 2010/11/03(水) 00:10:53
使用者の性格がよい。

114: Be名無しさん 2011/02/18(金) 01:39:09
Linuxは情弱専用

116: Be名無しさん 2011/03/01(火) 09:06:39.45

BSDライセンスであるというのが最大のセールスポイントでしょ
商用利用の方にはGPLv3はあまり頂けないんじゃない?

あとはOpenBSD,NetBSD,Gentooユーザだけどやっぱカーネルコンフィグレーションが楽な点かな
Gentooでカーネルのバージョンアップするときは何かと面倒。複雑すぎ。
自分がLinuxに慣れてないからかもしれないからかもしれないけど、BSDのカーネル設定は短いからとても簡単。

117: Be名無しさん 2011/03/02(水) 06:05:16.43
商用利用って何?

118: Be名無しさん 2011/03/02(水) 09:40:16.48
開発にかかわってる人の平均年齢の高さだけは勝っていそう

119: Be名無しさん 2011/03/02(水) 11:20:10.31
>>118
経験ゆたかな人がつくってるんだから、結局BSDにしとけってことだよね。
考えてみるよ。

121: Be名無しさん 2011/03/07(月) 18:57:05.07
>>119
いやただ無駄に歳をとってるだけだからw

120: Be名無しさん 2011/03/02(水) 21:05:54.47
linuxはGPLv2

123: Be名無しさん 2011/05/12(木) 15:30:00.47

Linuxはなんでもかんでも/usr/binに放り込みやがる
/varもパッケージ管理に使われてるから無駄に肥大化する

なにがいいたいかというとシステマチックに管理しずらい、特に定期バックアップ

125: Be名無しさん 2011/05/17(火) 23:10:46.06
>>123
Linuxは基本GNUツールしか使わないから/usr/binだけで十分
/srvもある

124: Be名無しさん 2011/05/12(木) 15:52:24.95

FreeBSDでいうベースシステムの分離がなくて、カーネルとか、/etcの中とかも全部、
パッケージシステムの下にあるんだよな。だから区別しない。便利な点と不便な点がある。

そういえばLinuxで/etc/passwdみたいなパッケージの管理下にないファイルってどこから来るんだろ。

126: Be名無しさん 2011/10/17(月) 00:48:25.60
なにもない

127: Be名無しさん 2011/10/17(月) 12:16:29.86
FreeBSDはPC98用があるし、そもそも由緒正しい
きちっとした人向きだし・・・。

128: Be名無しさん 2011/10/17(月) 21:21:27.70
>>127
9.0 だったか、それくらいから PC98 はなくなりました‥‥‥。

129: Be名無しさん 2012/01/09(月) 01:33:22.54
つかLINUXが勝ってるのはパッケージの量とハードの認識力だけ。
基本カーネルとしての能力はBSDが上。

130: Be名無しさん 2012/01/09(月) 05:54:50.51
linux-0.1と比較すればな

131: Be名無しさん 2012/01/13(金) 17:13:29.54
なんでハード対応負けたの?
linuxでもBSDのドライバ使えるようにして、BSD向けのバイナリ作ればlinux対応になるからお得だとか
企業をそそのかせば良かったのに。

132: Be名無しさん 2012/03/09(金) 02:59:51.46
>>131
一時期、BSDに肩入れっつーか、乗っかると訴訟問題が起きる可能性がある時期があったからじゃない?
実際に差がついたのは、そんな時期の随分後だけど、じゃぁBSDの方がいいかもと思ったら今度はSVR-4策定。
そんな感じじゃないかなぁ。

133: Be名無しさん 2012/03/09(金) 08:58:15.71
ドライバ対応云々は2000年前後の話。
BSD訴訟問題でいっぺんに差がついたのは1990年代前半。

134: Be名無しさん 2012/03/10(土) 15:55:34.63
そういえばなんでOSFRIはmklinuxなんてやってたの?

135: Be名無しさん 2012/04/13(金) 13:22:04.97
勝っているのはユーザの人格。

136: Be名無しさん 2012/04/13(金) 14:56:48.73
ユーザーかどうか知らないけど、スレのレベルは高そうだよね。
linuxだと検索しても解決法がわからないようなネタはスルーが相場だけど、
BSDの人はなんか逆に食いついてきそうな気がする。

137: Be名無しさん 2012/04/15(日) 21:15:32.37
別に煽ってる訳じゃないので、誤解のないように願いたいが、
カーネルとしてbsdの方が勝っているなら、なぜ、googleは
AndroidのカーネルとしてLinuxを採用したのだろう?
libcはbsd由来なのに..

138: Be名無しさん 2012/09/11(火) 13:57:47.35
コードがすっきり綺麗とはよく聞くね、BSD

139: Be名無しさん 2014/03/23(日) 13:24:09.38
iOS > Android
プレステ4 > XBOX

140: Be名無しさん 2014/03/29(土) 09:30:16.62
NetBSDが最高

142: Be名無しさん 2014/08/21(木) 21:21:04.64
>>140
PC98版はいずこ‥

143: Be名無しさん 2015/06/25(木) 04:28:49.83
>>142
独自国産PCならFMTOWNS向けが一番最後まで生き残っている。
PC98のOSで最後のだとRED HATが600MHzに改造したPen3系列のPCで動いて
いるのを動画でみたぐらい。

141: Be名無しさん 2014/04/15(火) 00:00:37.00
10年くらいだから、今はそんなことないかもだけど、負荷かけた時のレスポンスはBSDの方がすとれすなかったなぁ。
Linuxは、コンソール入力が、もたついてたきおくがある。
負荷の掛け方は終了条件なしのwhile loopだったとおもう。

144: Be名無しさん 2015/06/25(木) 13:22:15.16
NetBSD/X68Kはまだレギュラーから外されてないと思うが

148: Be名無しさん 2018/04/20(金) 09:30:23.01
BSDライセンス最強じゃん

引用元

*BSDがLinuxに勝っている点を何とか挙げていくスレ

管理人からひと言

秋葉原に小悪魔BSDがある

スポンサー

シェアする

フォローする

『*BSDがLinuxに勝っている点を何とか挙げていくスレ』へのコメント

  1. 名前:ボンブの回し者 投稿日:2018/08/24(金) 09:31:04 ID:b0fffbbfb 返信

    ちょっと触ってLinuxで良いやとなったなぁ
    仕事以外でBSD使うメリットがイマイチ思いつかない