MVNO一覧

【MVNO】「mineoの悪質な通信の最適化・SSL速度規制」が3位に 2018年の格安SIM関連の3大ニュース

1: サーバル ★ 2019/01/14(月) 14:34:22.36 ID:kBx63ek99 主要格安SIMの料金表(今回はデータSIM)とともに、格安SIM、格安スマホ関連の1週間の動きをまとめてお届けしている本連載。今回は2019年最初の更新ということで、2018年の格安SIM関連の3大ニュースと2019年に向けての動きについて紹介する。 (略して) 【3位】mineoが、通信の最適化を告知せずに開始で議論に 昨年4月に盛り上がったのが、mineoによるこの話題...

【通信】MVNOのシェア、大手キャリアの対策でブレーキかかる

1: 田杉山脈 ★ 2018/12/26(水) 21:22:25.28 ID:CAP_USER MM総研は、2018年9月末時点での国内MVNO市場の実績を発表した。 MVNO契約数は増大、成長率は昨年に比べ鈍化 独立したMVNO事業者が独自に料金プランを設定して提供する「独自サービス型SIM」の回線契約数は、1202.7万回線となった。2017年9月末時点は934.4万回線で1年間で28.7%増となっている。 携帯電話市場全体から見ると独自サービス型SIMの回線契約数...

【MVNO】大手系の格安スマホ、iPhone7を発売

1: 田杉山脈 ★ 2018/12/11(火) 18:09:11.53 ID:CAP_USER 大手系の格安スマートフォン(スマホ)各社は11日、米アップルの「iPhone7」を発売すると発表した。ソフトバンクの「ワイモバイル」、KDDIグループの「UQモバイル」、ビッグローブの3ブランドが新たに取り扱う。日本で人気の高いiPhoneのラインアップを拡充することで、格安スマホ市場で大手系列への集約が加速する可能性がある。 ワイモバイルは20日に発売する。32GBと128GBの2...

【MVNO】格安SIMは「店舗での契約」が6割超、MMD研究所調査

1: 田杉山脈 ★ 2018/10/29(月) 18:39:15.25 ID:CAP_USER  MMD研究所は、2018年版の「格安SIM契約者の契約に関する実態調査」の結果を発表した。調査対象は、メインで利用する通信サービスとして、2018年1月~9月に格安SIMを契約した20~69歳の男女750人。 本調査における格安SIMの定義としては、MVNO各社に加えて、MNOのサブブランドを含んでいる。調査対象のうち、Y!mobileを契約したユーザーが33.9%で最多。楽天...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク