働き方改革一覧

【企業】<働き方改革の死角>社員は消滅する 

1: 田杉山脈 ★ 2019/12/14(土) 21:52:13.06 ID:CAP_USER 「わたしは、ダニエル・ブレイク」などで二度のカンヌ最高賞を受賞した英国の巨匠ケン・ローチ監督が新作で世界で進む「社員消滅」の現実に警鐘を鳴らしている。八十三歳の監督が、引退を撤回して告発するのは働き手を社員として雇うのではなく、個人事業主に置き換える潮流。雇用システムの世界的な変化の「落とし穴」だ。 「もう社員は雇わない。個人事業主として契約する」-。十三日に公開した映画「家族を想う...

【勤労感謝の日】企業幹部に聞く働き方改革「楽しく結果出す文化」へ

1: みつを ★ 2018/11/23(金) 00:03:58.23 ID:CAP_USER9 企業幹部に聞く働き方改革「楽しく結果出す文化」へ-勤労感謝の日 片沼麻里加 2018年11月22日 13:13 JST 政府が2016年秋に働き方改革を提唱して約2年がたった。労働人口減少や長時間労働の是正、生産性向上などが狙いで、関連法案も来年4月から施行される。こうした中、企業では時間短縮など物理的な面だけでなく「意識改革」の必要性も認識されているようだ。 ...

【IT】和歌山・白浜にIT企業が続々 何が起きているのか

1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/11/06(火) 23:45:29.57 ID:CAP_USER9  温泉やパンダで有名な観光地・和歌山県白浜町に、国内外からIT企業などが次々と進出している。情報通信技術(ICT)を活用し、時間や場所の制約を受けず柔軟に働く「テレワーク」の拠点施設が、平成27年に総務省の補助事業で開設されたのがきっかけ。町と県が用意した2つの貸事務所計11室はすでに満室状態で、新たな施設整備も検討されている。パソコンを使ってリゾート地で仕事をする。仕事(ワ...

【楽】茨城県が働き方改革で自動ソフト導入へ 年間約4万6000時間の労働時間削減につながる見込み

1: 水星虫 ★ 2018/10/31(水) 11:50:51.86 ID:CAP_USER9 働き方改革で自動ソフト導入へ *ソース元にニュース画像あり* ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 県職員の働き方改革を進めようと、パソコンのデータ入力などの業務を自動で行うことができる ソフトウエアの実証実験を県が行った結果、業務時間を8割以上短縮できたことがわかり、 県はこのソフトを本格的に導入することを決めました。 30日県庁...

【企業】約2割の企業が「働き方改革」をやっていない 理由は「必要ない」「効果が不明」

1: ムヒタ ★ 2018/09/17(月) 09:09:43.19 ID:CAP_USER  労働環境の改善が叫ばれている昨今だが、17.7%の企業は「働き方改革」に取り組んでいない――。帝国データバンクの調査でこんな事実が分かった。その理由は「必要性を感じない」が37.6%でトップ。「効果を期待できない」(34.1%)、「人手不足や多忙のため、手が回らない」(29.4%)と続いた。 「推進できる人材がいない」(20.2%)、「時間とコストがかかる」(13.5%)、「取引先の...

【企業】テレワーク、浸透は不十分 経験者4%、求められる意識改革

1: ムヒタ ★ 2018/08/16(木) 06:47:13.96 ID:CAP_USER  情報通信技術(ICT)を使って自宅など職場以外で働くテレワークの経験者が4%にとどまることが、人材サービス会社が転職支援サイトの利用者に実施した調査で分かった。60%がテレワークという働き方を知らないことも判明。政府は子育てや介護と仕事の両立に役立つと推進しているが、十分に浸透していない実態が浮き彫りになった。 エン・ジャパン(東京)が4~5月に調査し、20歳以上の男女計8341人が...

【社会】働き方改革で使いたいツール1位はPCのディスプレー

【PC】働き方改革特需、1キロ13インチのノートPCが盛況

1: 田杉山脈 ★ 2018/07/18(水) 23:12:40.98 ID:CAP_USER 働き方改革を進める企業の間でノートPCのニーズが高まっている。社内外に持ち運べてテレワークがしやすい機種が必要になるからだ。ここ1~2年で売り上げが2倍に増えるベンダーも出てきた。売れ筋ノートPCを紹介しよう。 「従来企業で広く導入されてきたデスクトップPCやA4サイズのノートPCの販売台数は伸び悩んでいる一方、より小型のノートPCやタブレットはここ1~2年で出荷台数が前年の2倍に伸...

【働き方改革】「労働生産性」の意味を説明できる人は8.2%

1: 田杉山脈 ★ 2018/07/17(火) 16:45:34.70 ID:CAP_USER ジャストシステムは7月17日、「働き方改革に関する実態調査(イマドキの働き方編)」の結果を発表した。調査は6月20日~23日、20歳~65歳1,000人を対象にインターネットで行われた。 仕事をするうえでどちらが重要か聞くと、「環境や制度の整備といった働きやすさ」(35.8%)よりも「給与」(54.9%)が多く選ばれた。 「給与」よりも「環境や制度の整備といった働きやすさ」を重...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク