【SNS】Instagramを使って「おこづかい稼ぎ」をする10代の若者が増加中

1: 田杉山脈 ★ 2018/09/01(土) 10:19:07.10 ID:CAP_USER

多くの人にとって「Instagram」といえば友人や知人と楽しい写真を見せ合うためのプラットフォーム。しかしアメリカでは、フォロワーの多い10代のInstagramユーザーがお金を受け取って広告をアパレルブランドなどの商品を紹介する「おこづかい稼ぎ」をするケースが増加しているようです。

Posting Instagram Sponsored Content Is the New Summer Job – The Atlantic
https://www.theatlantic.com/technology/archive/2018/08/posting-instagram-sponsored-content-is-the-new-summer-job/568108/

学校が長期間にわたって休みになる夏休みの時期には、アルバイトなどでおこづかい稼ぎをする10代の若者が増えます。アメリカの場合、多くの少年少女はスーパーで働いたり、知人などの赤ちゃんの面倒を見るベビーシッターなどを行うことで給料を手にしますが、SNS全盛の現代ならではのおこづかい稼ぎが出現しています。

その「仕事」というのは、特に若者向けのファッションやコスメなどの商品を取り扱っているブランドから数十ドル(数千円)のお金を受け取って、そのブランドの商品を使っている様子をInstagramに投稿するというもの。この仕事にありつくためには「多くのフォロワーを抱えている」という条件を満たす必要がありますが、数千人レベルのフォロワーを持つアカウントであれば十分に対象になることができます。

ペンシルバニア州に住む13歳の女の子は、「仕事をする時にはいっぱい訓練をする必要があって、職場に行って1日何時間も仕事しなくちゃならない。でも、これ(Instagramの仕事)なら全然時間をかけずに投稿するだけで、50ドル(約6000円)ぐらいもらえるの」と語っています。氏名非公表を条件にThe Atlanticの取材に答えたこの少女には8000人のフォロワーがいて、「仕事」を始めて約1カ月で数百ドル(数万円)の収入があったそうです。

若者にとって、条件の良い仕事にありつくことは容易ではありません。近年はアメリカでも大学を卒業していないとロクに仕事を見つけることができないため、若いうちは学業に時間をとられて働く時間を見つけることも簡単ではないとのこと。また、12歳前後の少年少女を雇用することは法律上の問題もあるために、いわゆる「ローティーン」と呼ばれる世代が自分でお金を稼ぐ手段を見つけることは難しい状況です。そんな中で出現したのが「Instagramで小遣い稼ぎ」という方法で、ローティーンの女の子を中心に広がりを見せているとのことです。

そのような世代が「仕事」にありつけるのは、SNSを活用しているブランド側から話を持ちかけられるケースと、若者側からブランドに「売り込み」を行うケースの両方が存在するとのこと。やり取りのほとんどはInstagramのダイレクトメッセージ上で行われ、きちんとした契約書が存在しないケースも少なくない模様です。

女の子向けファッションブランドのBoogzel ApparelのCEOであるHelen Boogzel氏は、日常的に女の子たちからのオファーを受け取っていると語ります。特に設立から日が浅いブランドにとって、10代を対象にしたマーケティングは重要であると語るBoogzel氏は、「ブランドの中にはお金を出して『いいね』を集めたり、ファッション誌への露出を狙ったりすることがあります。しかしそれはフェイク(偽物)であり、ブランドをダメにします。ティーンエイジャーとダイレクトにつながり、ブランドに対する正直な意見を聞く方がベターです。当社の商品は若者の文化やインターネットからインスパイアを受けています。若い人たちがこの文化を作っているのです」と、SNSを使ったブランディングの効果を語っています。
https://gigazine.net/news/20180831-teen-make-money-instagram/

3: 名刺は切らしておりまして 2018/09/01(土) 10:30:06.35 ID:QI0tJsEt
ようするにステマ

 

19: 名刺は切らしておりまして 2018/09/01(土) 11:36:53.66 ID:5tLjcxY4
>>3
はい終了

 

4: 名刺は切らしておりまして 2018/09/01(土) 10:33:54.97 ID:Q6cOwTKq
13歳についてる8000人のフォロワーって…
インスタだったらロリコンは少ないのかな

 

42: 名刺は切らしておりまして 2018/09/01(土) 14:11:29.59 ID:WGvWEYIs
>>4
今後のワンチャン狙いだろ

 

6: 名刺は切らしておりまして 2018/09/01(土) 10:34:27.70 ID:xDr2NYNL
こんなに稼いでる人がいます、っていう宣伝っていう
何時の時代もこんなのばかり

 

7: 名刺は切らしておりまして 2018/09/01(土) 10:35:33.13 ID:e266cPeE
こういうの詐欺で逮捕できるようにしてほしい

 

9: 名刺は切らしておりまして 2018/09/01(土) 10:37:19.48 ID:fAokV++Z
公開でinstagramやってるけどいかにもなやつがイイね押してきたり
コピペコメントしてきたら必ず通報するようにしてる おまえらもやれ

 

23: 名刺は切らしておりまして 2018/09/01(土) 11:54:51.25 ID:d5C3b4iC
そして脱税、逮捕やろ。

 

24: 名刺は切らしておりまして 2018/09/01(土) 12:00:36.50 ID:trKSTzGV
ただで5ちゃんにいっぱいカキコしてる爺さんたちより
よっぽど賢くて精算的だな

 

35: 名刺は切らしておりまして 2018/09/01(土) 12:50:01.43 ID:YgGNOCfh
アメリカならそういう稼ぎ方をしている人のフォローをやめる
という動きが起きてもおかしくないけどな結局流されるのが人間の性なのかな

 

39: 名刺は切らしておりまして 2018/09/01(土) 13:48:02.65 ID:oF/qU7Gh
何をして小遣い稼ぎしてるんかな?
使用済の体操服や上履きとか売ってるんかねw

 

52: 名刺は切らしておりまして 2018/09/01(土) 15:48:02.89 ID:kVboj2gL
景気の悪い日本じゃ無理だな

 

53: 名刺は切らしておりまして 2018/09/01(土) 15:50:10.60 ID:LRkvhysP
要するにサクラか

 

55: 名刺は切らしておりまして 2018/09/01(土) 16:50:57.01 ID:QK+bhY8r
東京人はインスタに頼らんでも
道端で女子高生のパンティー買えるんやろ?

 

56: 名刺は切らしておりまして 2018/09/01(土) 16:52:11.47 ID:nx2GgzSb
自分を晒して投げ銭もろたりようやるな

 

61: 名刺は切らしておりまして 2018/09/01(土) 17:16:03.77 ID:EKIZ3uTz
そんなに影響力あるんか

 

68: 名刺は切らしておりまして 2018/09/01(土) 18:56:58.75 ID:bZqQWLO+
素人でも広告タレントになれるってのは良いけど、
その旨を告知しないとまずいよね
アメリカはステマに対しての規制はないのかな?

 

71: 名刺は切らしておりまして 2018/09/01(土) 20:42:26.33 ID:WKGvDz6p
ステマ要員かそれとも乞食養成か

 

76: 名刺は切らしておりまして 2018/09/02(日) 12:46:43.77 ID:U1b5+6i0
いいじゃん

引用元

http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1535764747/

管理人からひと言

かなしいなぁ

関連記事

  1. 【考察】 議論を呼ぶYouTubeプレミアムのテレビCMから考える、動画広告の未来

  2. ネット炎上した人向けに供養サービス

  3. Twitter独特の気持ち悪いノリってどうやって生まれたんだ?

  4. 【決済手段】「なんとかペイ」の乱立はまだ始まったばかりだ 2019/02/19

  5. 【市場調査】「95%の消費者は買い物でロボットに話し掛けたいと思わず」――3カ国での調査:店舗内のセ…

  6. カテゴリ_service

    【通信】携帯番号持ち運び、ネット手続き可能に 総務省

  7. 【商材】オンラインサロン、トラブル多発

  8. 【動画】米フールー、最安プラン値下げ 月5.99ドルに

  9. 【決済】d払い、ポイント還元時期を即時通知へ 利便性改善でPayPayに追随

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の人気記事

おすすめ記事

  1. カテゴリ_Linux

新着記事

  1. プログラマーって実際めちゃくちゃきついん?
  2. プログラマー「めっちゃ頭いいです。休日も朝から晩まで勉強してます。でも平均年収3…
  3. 【衝撃】ITエンジニアぼく(27)、転職しただけで年収が460万円から970万円…
  4. 【企業】上司が部下を監視、「絶対やってはいけない」とマイクロソフトが警告
  5. Twitterで、外資ITコンサル転職したら単価75→350に上がったとか言って…

ボンブの戯言

  1. 【ボンブの戯言】フリーランスの実態調査をITエンジニアフリーランスの視点から見て…
  2. 【ボンブの戯言】フリーランスが払う税金など6選!私たちはこんなに支払っている!
  3. 【ボンブの戯言】はじめました。
  4. 【ボンブの戯言】サーバーって何なの(オンプレに限る)
  5. 【ボンブの戯言】中古サーバーの買い方まとめました
PAGE TOP