【企業】1兆ドル企業になったアマゾンの敵は、もはや「政府」だけかもしれない

1: 田杉山脈 ★ 2018/09/09(日) 21:56:21.04 ID:CAP_USER

アップルが米史上初の1兆ドル(約111兆円)企業となってからわずか1カ月で、アマゾンも大台超えを果たした。両社はどちらも社名がAから始まり、時価総額にゼロが12個付いている。ただ、それ以外の共通点はほとんどない。

アップルは限られた種類のハイエンド製品に加え、信じられないような額の手元資金を抱える。「iPhone」後の未来は不確実だが成熟期にある企業で、株価は妥当な水準で推移している。その利益率を考えれば、今後もさらに上昇していく可能性が高い。

一方で、アマゾンは実にさまざまな事業に手を出しているが、どの分野でも市場シェアは世のなかがイメージするほどには高くない。つまり、各国の規制当局から「待った」をかけられる場合を除けば、理論的には成長の余地は無限大と言っていい。

米国の東西両海岸の住民に、小売りマーケットにおけるアマゾンのシェアはどれくらいだと思うか聞いてみるといい。現実とはかけ離れた誇張された数字が返ってくるはずだ。アマゾンは確かに巨大企業で、市場を独占しているように見える。だが小売り業界全体で考えれば、シェアはそれほど大きくない。

小売り市場におけるウォルマートの強い存在感
その理由のひとつに、小売り市場における電子商取引(EC)の割合が比較的低いことが挙げられる。今年第2四半期の米国の小売りの売上高に占めるECの割合は9.6パーセントだった。2011年第2四半期の水準から2倍に伸びており、そのオンライン販売の約半分をアマゾンが叩き出しているが、それでもウォルマートなどに比べるとまだたいしたことはない。

というのも、同四半期のアマゾンの売上高が529億ドル(約5兆9,000億円)なのに対し、ウォルマートは1,280億ドル(約14兆2,600億円)にも達している。また、ウォルマートのネット販売は急拡大しているが、売り上げの95パーセントはいまだに実店舗でのものだ。

それにもかかわらず、アマゾンの時価総額はウォルマートの4倍近くに上る。これはアマゾンの成長可能性が評価されているためだ。また、一部の投資家はデジタル関連企業を偏重し、従来型のビジネスを軽視する傾向があることも影響しているかもしれない。

ただ繰り返しになるが、アマゾンは本業の書籍販売以外では、どの事業も市場シェアはそれほど高くはないのだ。例えばアマゾンは昨年、高級自然食品スーパー「ホールフーズ・マーケット」を買収してグロサリー事業に進出したが、全米チェーンとしてウォルマートと肩を並べるにはほど遠い。

成長ペースと利益率の両面で最も有望視されている「Amazon Web Services(AWS)」の市場シェアは3割を超え首位に付けるが、この分野にはマイクロソフトやグーグル、アリババといった強力なライヴァルがおり、どこも事業拡大を続けている。ということは、AWSが今後さらにシェアを伸ばしていく可能性は低い。

米国外に目を向けると、重要性はさらに低くなる。インドやブラジル、中国などの巨大市場では地場企業が優勢で、アマゾンは苦戦している。ただ、国際事業で利益を出せずにいる一方で、最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾスは赤字覚悟で世界展開を進める強い意欲を示しており、この努力は報われつつある。

アマゾンに向けられた“敵意”
だからこそ、今回の1兆ドル突破が起きたのだ。アマゾンは価格面や利便性でのライヴァルとの競争に、多額の資金をつぎ込むことで余力を備えている。もちろん、過去には小さなミスもあった。2014年に発表した初のスマートフォン「Fire Phone」はほとんど売れず、1年ほどで市場から姿を消した。

しかし、こうした失敗も株価に大きな影響は与えず、同社の快進撃を止めるには至っていない。アマゾンは時価総額1兆ドルに達した現在も成長企業で、どの事業分野でも支配的にはならずに、今後も拡大していくことが可能なのだ。

では、アマゾンに死角はないのだろうか。グーグルやアリババといった競合大手が成長の妨げになることはあるだろうが、最大のリスクは企業ではなく規制当局だろう。

トランプ大統領はTwitterで、アマゾンは米郵便公社(UPPS)を“配達人”として利用していると非難した。だが、これは憎むべき『ワシントン・ポスト』紙のオーナーでもあるベゾスへの個人攻撃といった意味合いだけでなく、「度を越えれば政府が黙っていないぞ」という警告も兼ねているのではないだろうか。

以下ソース
https://wired.jp/2018/09/09/at-1-trillion-amazon-should-fear-regulators/

30: 名刺は切らしておりまして 2018/09/09(日) 23:39:57.20 ID:NGCz4CQw
>>1
Amazon税にまた新税も増やす予定なのでAmazonは一気に潰される。

 

2: 名刺は切らしておりまして 2018/09/09(日) 21:59:44.08 ID:srhxHkcp
出来たばかりのアマゾンに1000万円出資していたら今いくらの資産
になったんだろ?

 

51: 名刺は切らしておりまして 2018/09/10(月) 05:30:56.74 ID:b1fiJrqt
>>2
1997年にアマゾンが上場した当初に10万ドル投資していれば、8650万ドルになっているよ。
ちなみに他のIT企業に上場当初に10万ドル投資した場合
アップル(1980年)8億ドル
マイクロソフト(1986年)1.4億ドル
グーグル(2004年)220万ドル
フェイスブック(2012年)50万ドル

 

6: 名刺は切らしておりまして 2018/09/09(日) 22:19:34.04 ID:aNXss71u
そうだよ
だから早く課税しろよ

 

74: 名刺は切らしておりまして 2018/09/10(月) 12:12:33.24 ID:cPEjzMGL
>>6
二重課税になるから無理

 

7: 名刺は切らしておりまして 2018/09/09(日) 22:21:13.24 ID:mNzRA4c8
これからもどんどん伸びる
とネコも杓子も思い始めた
ときが天井

 

10: 名刺は切らしておりまして 2018/09/09(日) 22:30:05.44 ID:1Vtx6ixT
グローバル企業は脱税ばかりしてないでちゃんと税金払えや

 

54: 名刺は切らしておりまして 2018/09/10(月) 05:41:33.85 ID:b1fiJrqt
>>10
経営者の最大の義務は株主価値の最大化なので、無駄な税金を「合法的に」節税するのは当然の義務だよ。
(逆にやらない方が犯罪になる。)
でもそれによってアマゾンに投資している各国(日本も含む)の年金基金は大きな利益を享受しているよ。
ちなみに日本の場合昨年だけで3000億円の含み益を得ている。アマゾンジャパンの売上高がおよそ1兆円あまりだからアマゾンから税金を徴収するよりも桁違いに大きい利益を享受している。

 

16: 名刺は切らしておりまして 2018/09/09(日) 22:49:09.20 ID:tK64X93Y
国がああゆうネットのインフラやればいいのに。

 

71: 名刺は切らしておりまして 2018/09/10(月) 12:04:40.47 ID:mcYIa2cP
>>16
それをやったら途端に高額になったり使いにくくなる
公務員は使えない

 

21: 名刺は切らしておりまして 2018/09/09(日) 22:56:46.40 ID:5jXHKyvr

アマゾンを使うとアメリカに吸われる
アップル製品買うとアメリカに吸われる

日本犬はこれからも貢ぎまくる

 

24: 名刺は切らしておりまして 2018/09/09(日) 23:20:26.96 ID:vMAmKzX/
amazonなんか、革命政府みたいなものだろう?

 

27: 名刺は切らしておりまして 2018/09/09(日) 23:32:10.00 ID:96F/N+R9
おれはアマゾンはバーチャルな「国家」だと思ってるよ
おれは国民
Primeは税金

 

34: 名刺は切らしておりまして 2018/09/10(月) 00:03:59.05 ID:xZT+eX7d
>>27
わりとその要素はあるけど
国民主権を脅かしかねない状況に
左翼がダンマリなのが、なんだかなーと思う

 

43: 名刺は切らしておりまして 2018/09/10(月) 01:09:50.32 ID:ld3GdAUY
企業が国家を喰らうて
中世か

 

46: 名刺は切らしておりまして 2018/09/10(月) 01:48:08.14 ID:7yZY0fb6
最終目標は世界征服なんだろ?

 

47: 名刺は切らしておりまして 2018/09/10(月) 02:16:04.57 ID:F2ATNtK1
デリバリーは赤字続きでクラウド屋だろ。

 

48: 名刺は切らしておりまして 2018/09/10(月) 02:46:54.96 ID:cB5DqtkR
今のアマゾンはそうじゃないだろうけど
今のアマゾンに入社した人が
アマゾンを変容させるんだろうし腐敗させるんだろうね

 

76: 75 2018/09/10(月) 12:27:30.16 ID:35lrIioN
クラウド事業でも驚く価格で参入して大きくシェア取っている

 

96: 名刺は切らしておりまして 2018/09/11(火) 10:26:32.67 ID:WIB+9F5N
日本の場合はヤマト運輸が潰れたらアマゾンは壊滅しそうだけどな。

 

39: 名刺は切らしておりまして 2018/09/10(月) 00:28:25.10 ID:pG4xFD2U
デカくなりすぎ

引用元

http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1536497781/

管理人からひと言

成長具合がえげつえない

 

関連記事

  1. 【企業】米アマゾンが時価総額で世界首位、マイクロソフト抜く【87兆円】

  2. AmazonでLEDフラッシュライト見てると時間を忘れるよな。で、いりもしないのになんか買っちゃう

  3. 「Amazonセール祭り」10月1日夜から80時間開催

  4. 【EC】アマゾン、「1-Click」的な「1ウインク」注文を可能にする顔認証技術–特許を…

  5. アマゾン、報酬支払いが遅延 1カ月以上、7月セールで

  6. 【IT】米アマゾン、「国防クラウド」失注で異議申し立てへ

  7. Kindle出版で「月収23万円」SNSも宣伝もなしで印税500万円の「凄腕」も 1000円の本が1…

  8. 【サーバー管理】「プライムデー」のシステム障害、原因やアマゾンの奔走ぶりが明らかに

  9. 【EC】Amazon、日本で物流投資 倉庫面積は大手専業並みに

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の人気記事

おすすめ記事

  1. カテゴリ_プログラム
  2. カテゴリ_プログラム

新着記事

  1. パソコン不調になったとき一通り試して改善しなかったときの絶望感wnmwmwmwm…
  2. ノートパソコンいきなり電源付かなくなったんだけど助けて
  3. 激安ノートパソコンを買ってしまったwwwwwwwwwwwwwww
  4. 【朗報】システム障害発生中の江崎グリコがSEを中途採用で募集してるぞ!年収600…
  5. Nidec子会社でランサムウェア被害

ボンブの戯言

  1. 【ボンブの戯言】ITエンジニアが徹夜してでも間に合わせる理由
  2. 【ボンブの戯言】サーバーって何なの(オンプレに限る)
  3. 【ボンブの戯言】フリーランスが払う税金など6選!私たちはこんなに支払っている!
  4. 【ボンブの戯言】フリーランスの実態調査をITエンジニアフリーランスの視点から見て…
  5. 【ボンブの戯言】フリーランスのメリットを全否定してみた
PAGE TOP