【IT】NTTデータ、COBOLをJavaに変換してシステム基盤を集約するサービスを開始

1: 田杉山脈 ★ 2018/10/14(日) 19:39:46.03 ID:CAP_USER

NTTデータは2018年10月11日、COBOLをJavaに変換することによって、システム基盤を1つに集約したりクラウドに移行したりするサービスを提供すると発表した。NTTデータは、COBOLをJavaに移行できるサービス「VENUS(ビーナス)」を提供しているジェイ・クリエイションと、同日付けで協業を開始した。販売目標は、2020年度末までに50億円。

NTTデータは、COBOLをJavaに変換することによって、システム基盤を1つに集約したりクラウドに移行したりするサービスを提供する。要素技術として、NTTデータが提供するJavaアプリケーションフレームワーク「TERASOLUNA(テラソルナ)フレームワーク」と、ジェイ・クリエイションのマイグレーションサービス「VENUS(ビーナス)」を組み合わせた。

TERASOLUNAは、NTTデータが自社のシステム構築サービスで社内利用している、Javaアプリケーションサーバーのフレームワーク(ソフトウェア開発部品)である。オープンソース(OSS)の各種Javaフレームワークのほか、NTTデータが独自に開発したフレームワークも含んでいる。これを使うことで、JavaによるWebアプリケーションを効率よく構築できるとしている。

ジェイ・クリエイションが提供するVENUSは、COBOLからJavaへの変換など、各種の開発言語同士の変換や、異なるデータベース管理システム同士の変換、JCL(ジョブ制御言語)やメインフレームのユーティリティソフトを含めてシステム全体をマイグレーションするサービスである。

今回、NTTデータは、TERASOLUNAとVENUSを組み合わせて、ユーザー企業のCOBOLアプリケーションをJava環境にマイグレーションするサービスをメニュー化した。COBOLとJavaが混在する既存システムの基盤を1つに集約できるようになる。クラウド上でJavaアプリケーションを動作させることで、クラウドへの移行もできる。アプリケーションの再構築(リファクタリング)も手がける。
https://it.impressbm.co.jp/articles/-/16822

68: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 21:11:20.11 ID:6d4qjsH4
>>1
COBOLエンジニアが絶滅寸前でCOBOLで書いたシステムの維持が大変だからなあ。

4: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:42:54.18 ID:x/G1YOzz
COBOLのスパゲッティーをJavaのオブジェクト指向チーズスパゲティーに変換し
もう誰も手を付けられなくするシステムか胸熱だな

110: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 22:52:34.61 ID:6/7weHwK
>>4
ほんこれ
絶対に関わりたくない

157: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 05:14:27.28 ID:9nuvqZtS
>>4
ホントそう。
触らぬ神にたたりなし。
分散クラウド?同期?だいじょうぶ?

165: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 07:17:36.94 ID:eY1+2x7i

>>4

素人が組んだCOBOLの前GOTOはホント厄介で同じこと思った。

例えとしては元のスパゲッティを握りかためてほぐせなくする変換で
もうこれはメンテ出来なくなるね。

改修案件でなく新規案件を獲得したいのが狙いなんじゃないか。

178: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 09:34:42.87 ID:Hu2Ni8ih
>>4
だね
作り直しじゃなくて単純に機械的に変換するだけなら、
二度と改修できない糞ブラックボックスになるな

214: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 12:27:03.99 ID:TW12loMj

>>4
まさにこれ

機械的に生成されたコードとか絶対に誰も読みたがらない

6: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:44:22.25 ID:CRff3djO
販売目標がたった50億円って
やる気無いだろ

25: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:07:29.90 ID:lWNchUb0
>>6
こういうのは、変換後のシステムの保守契約で
稼ぐのか王道

7: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:45:48.67 ID:c3mh5BX4
もう一から作り直した方が早いw

54: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:43:47.72 ID:jaxnwbql
>>7
仕様がわからないから発注すらできない。

9: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:47:10.99 ID:f2S3CYaQ
またすごいものに金かけてるな…
バッドノウハウにバッドノウハウを積み重ねる違法建築感がすごい

10: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:47:52.85 ID:R7wQxB9a
何十年後かには、このCOBOLから変換されたJavaを何に変換するんやろなぁ

11: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:51:50.34 ID:h4IbCZEV
百歩譲って変換するにしてもなんでJavaなんだよ

18: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:00:02.54 ID:Ni/jop51

>>11
データベースと繋ぐなら一番Javaが楽だから

Pythonなんて過大評価で業務システムには使いづらい

204: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 11:42:02.82 ID:lnXPMvup
>>18
仕組みを組むと言うだけであればpythonもjavaも変わらない
ただインタプリタなのでjavaのようにループ処理を書くとpythonはとにかく処理が遅い

17: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:57:58.81 ID:xzwvojNX
オラクルがJavaを有償化した直後だというのに
先見の明が皆無だな

19: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:01:22.67 ID:NEbsE5ck

2000年問題でシステムを構築し直すときに
急遽COBOLでプログラムを組んでいた年配の人たちが
引っ張りだこになったことがあったわな

もちろん用が済んだら即刻解雇になったわけだが、
首を切る手間も省くためにそこまでやるかというツッコミだけはしておく

22: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:04:33.33 ID:IgMoFobf
こんなん炎上しかしないだろ

23: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:05:02.30 ID:tVH8ud34
そして誰もメンテできなくなった、、、

29: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:11:03.29 ID:p6G1333G
ほんと、そっち系の人はJavaすきだよなw
つまり、Javaを勉強すると、必然的にそっち系の仕事になっちゃう
まあAndroid Javaというのもあるが・・・

37: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:20:28.90 ID:dmv0ty6q
COBOLは良く知らんが、コメントとかボロボロになりそうだけど、大丈夫なのかな?

41: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:28:15.88 ID:jmm1GvfY
変換するメリットってなんだろうな、保守しやすくなるって事よね
理路整然としたクラス体系にして、綺麗なJavadocも生成してくれるのかしら

44: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:31:02.94 ID:D5AAVd7U
>>41
変換するメリットはもちろん、COBOLの糞みたいな動作環境を用意する必要が無くなることでしょ

52: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:40:18.74 ID:OZxhqHmU
どうやって正しさを証明するのか

60: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 20:51:37.04 ID:JFFqVoS2
さらにKotlinを介せばJavaとJava Scriptの相互変換が可能に…?

115: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 23:08:45.54 ID:6Mub5r5c
中身を解読したうえで一から書き上げるのならいいけど、
まさか機械的に変換するだけで金取るわけじゃないよな?

158: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 05:17:23.14 ID:9nuvqZtS
>>115
>中身を解読したうえで一から書き上げるのならいいけど
それを指示できるのは総理大臣だけ

119: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 23:24:25.48 ID:35qY0EDC

こんなのビジネスになるの?
COBOL使っている企業は殆どないけど、あるところは
COBOLのシステム動かしながら、並行してオープン系やクラウドに同じ要件のシステムを再設計して
そのシステムが問題なく動作確認が終われば移行してCOBOLのシステムを廃止だぞ

変換なんてバグでまくりだぞ。ハードも持たないし

xp使っているPCをそのまま7にアップデートして、そこから10にアップデートするようなもんだぞ
ハードもソフトももたないし、汚ねえごみファイルがいっぱい残るぞ

166: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 07:18:34.17 ID:c4Jt08fN
>>119
金融系はほぼCOBOLだぞ。

152: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 01:27:56.38 ID:D6zTVyS3

COBOL→Javaマイグレーションしたあと、一旦はソースに手を加えず運用
徐々にJavaで一から再設計・再実装かな

本当はKotolinにしたほうがいいと思うけど、COBOL使っていた保守的なところからからしたら荷は重いだろう

169: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 07:30:25.84 ID:W5qPYKAK
コボラーってまだ生きてんの?

199: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 11:22:59.99 ID:T03VKMmv

>>169

最高齢70ぐらいじゃない?

ぼくは60だけど
25の時に月100万以下の仕事は請け負わなかったね。
そのくらい出来る奴がいなかった。

267: 名刺は切らしておりまして 2018/10/16(火) 15:09:35.68 ID:pmNA26ze
>>199
すげええええ!
プログラマーのイメージが覆るわ

203: 名刺は切らしておりまして 2018/10/15(月) 11:33:52.99 ID:U3argiOt
普通に考えて100%自動変換じゃないよね
仮に95%自動変換だとして残りの5%を手動変換するのにどのくらいの手間がかかるの

5: 名刺は切らしておりまして 2018/10/14(日) 19:44:14.78 ID:QT1PLnI3
出来るもんならやってみ

引用元

【IT】NTTデータ、COBOLをJavaに変換してシステム基盤を集約するサービスを開始

管理人からひと言

ブラックボックス化

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする